イメージ

日新火災【住自在】その他オプション補償

個人賠償責任総合補償特約

日常生活のうえで注意をしていても、思わぬ事故で他人に迷惑を掛けてしまうケースはありうる事です。
お車を所有されているほとんどの方が自動車保険に加入するように日常生活の事故を補償する「個人賠償責任総合補償特約」のセットも是非ご検討ください。
以下の日本国内で発生した偶然な事故による損害賠償責任について補償します。

<個人賠償責任>
日常生活において発生した偶然な事故により、他人の身体に障害を与えたり、他人の財物(他人からの借用物を除きます。)を損壊させたことにより法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。
<保管物賠償責任>
他人からの借用財物(動産)を損壊、紛失または盗取されたことにより、法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。

※ ご希望によって保管物賠償責任補償を補償対象外(保管物賠償責任補償対象外特約をセット)とすることが出来ます。

お支払いする保険金の額(限度額)
  1. 損害賠償金の額
    • (ア.個人賠償責任:1回の事故につき保険証券記載の支払限度額が限度。支払限度額はご契約時に3,000万円、5,000万円、1億円のいずれかを設定いただきます。)
    • (イ.保管物賠償責任:1回の事故につき10万円が限度。自己負担額5,000円)
  2. 損害賠償責任の解決について、日新火災の同意を得て支出した訴訟、裁判上の和解等に要した費用
    (a.の額とは別にお支払いします。)
【自動的にセットされるオプション】 賠償事故の解決に関する特約
上記の補償の対象となる事故によって損害賠償責任を負った場合に、被害者側との折衝、示談、調停、訴訟等の手続について協力または被保険者の同意を得て代行いたします(場合により、代行できないことがあります。)。

※ 他人からの借用物に関する損害賠償責任の補償を対象外(保管物賠償責任補償対象外特約をセット)とした場合は、この部分に対する当オプションも補償の対象となりませんのでご注意ください。

被保険者の範囲(下記の方が特約の補償の対象者になります。)※1
  • 申込書記載のご本人
  • ご本人の配偶者
  • ご本人または配偶者と生計を共にする同居の親族
  • ご本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子
※1 責任無能力者を除きます。
保険金をお支払いする主な事故例
  • マンションで洗濯機の水があふれ、下の階の住民の家電製品が水ぬれで壊れてしまった。
  • 買物中に、商品を落として壊してしまった。
  • 自転車で通行人とぶつかり、ケガを負わせた。
  • 子供が高層階から物を投げて、他人の車を壊してしまった。
  • 飼い犬が他人にケガを負わせてしまった。 など

類焼損害補償特約

保険の対象である建物(建物内の動産を含みます。)または家財(これを収容する建物および同建物内の動産を含みます。)から発生した火災、破裂または爆発によって、他人の住宅が類焼した場合、新価額を基準にその損害を補償します。ただし、別の物件から類焼してきた火災、破裂または爆発は除きます。

※ 保険の対象が法人所有の建物および家財の場合、類焼損害補償特約をセットすることができません。

※ 個人賠償責任総合補償特約または他の個人賠償責任保険にご加入いただいていることが条件となります。ご加入の有無等を確認させていただきます。

類焼の補償対象物となるもの
類焼したご近所の、実際に生活を営んでいる住居建物および家財
類焼の補償対象物とならないもの
  • 保険の対象である建物や家財
  • 基本契約の補償を受けられる方もしくはその方と生計を共にする同居の親族の所有する建物またはそれらの方の所有、使用もしくは管理する家財
  • 建設中または取りこわし中の建物、国・地方公共団体等の所有する建物
  • 通貨、預貯金証書、有価証券、印紙、切手、その他これらに類する物
  • 貴金属、宝石ならびに書画、骨董(とう)、彫刻物その他の美術品で、1個または1組の価額が30万円を超えるもの
  • 稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに類する物
  • 自動車(自動二輪車等を含み、総排気量が125cc以下の原動機付自転車を除きます。)、動物、植物、商品・営業用什器備品等事業を営むために使用されるもの など
お支払いする保険金の額(限度額)
保険期間(注)を通じて1億円を限度として、以下の算式により算出した額をお支払いします。

(注)保険期間が1年を超える契約については契約年度ごと
算式

注意事項
  • お支払いする保険金の額は、損害の額から損害を受けた方のご加入されている保険によって支払われる保険金を差し引いて算出します。
  • 類焼先が複数ある場合でも、お支払いする保険金の合計額は1億円が限度となります。
  • この特約によってお支払いする保険金の受取人は、この保険契約の内容をご存知のない類焼損害を被ったお隣の家屋などの所有者となります。したがいまして、事故の際ご契約者におかれましては、日新火災へ類焼損害の発生をご通知いただくとともに、類焼損害が及んだ隣家の方へこの保険契約の内容をお伝えいただくなどのお手続きが必要となります。

家財補償特約

住自在では、家財補償特約をお付けいただきませんと家財の補償はございません。このオプションにより、建物と同一の内容(基本補償+お選びいただいたオプション補償)で家財を補償します。お支払いする保険金につきましても、建物と同様に保険金額を限度に新価額をベースに実際の損害額をお支払いします(家財のみのご契約はできません。)。

◆家財をご契約いただく場合のご注意
家財をご契約いただく際、以下のものは申込書に明記していただかないと補償の対象になりませんのでご注意ください。
  • 貴金属、宝石、美術品等で、1個または1組の価額が30万円を超える物
  • 稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに類する物

※これらのものは明記物件といい、時価額を基準に保険金額を設定します。保険金のお支払いも時価額が基準となります。また、地震保険の対象とはなりません。

※明記物件の保険金額については、家財とは別に設定いただきます。

住自在
東京海上グループ 日新火災

無料で住自在のお見積もりを作成いたします!
こちらよりお見積りフォームへお進みください。

無料 保険料お見積もり

正直度NO1目標のほけんドック一同お待ちしています!

*「住自在」は、すまいの保険のペットネームです。

  • 記載している保険料および補償内容などは2017年1月1日以降のものです。
  • 詳しくはパンフレット、契約概要、注意喚起情報、ご契約のしおり・約款等をご覧ください。
  • 当社が取扱う保険商品について一定の項目のみを表示したものであって、保険商品間の優劣を意味するものではありません。商品の詳細はパンフレットや契約概要等をご確認ください。また、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報、ご契約のしおり・約款等をご確認ください。

ほけんドックについて

D・O・G株式会社
〒277-0043
千葉県柏市南逆井1-7-20-202
TEL 0120-109-048
FAX 04-7136-1385
日新火災エクセレントエージェント・シンボルマーク
ほけんドックは日新火災海上保険(株)のエクセレント代理店に認定された、プロの保険代理店です。

ほけんドック公式サイトはこちら

  • お客様の声

引受保険会社